2010年2月26日金曜日

Mに憧れています

専務です。

最近やること多すぎです。。
電話も鳴りすぎです。。。

自分主導で動かないと忙しく感じます。
自分でコントロールしたら、どうってこと無いのかもしれませんが、

でも、忙しすぎる!
でも、この追い詰められ感が大きな喜びの源かもしれない。
最近Mっけが出てきています。

昨日はお世話になったご家族のおうちに新築のお祝いでお邪魔していました。
大変素晴らしいご家族です。
家も家族も温かい一家でした。

これからもお幸せに。。

明日も結婚式に出席します。
幸せを分けてもらってきます。

ちなみに明日の予定

朝   娘の保育園     酒田市
昼   結婚式        鶴岡市
昼夕  講演会        酒田市
夜   よく分からないけど 酒田市

雪だけは降らないでほしい。。。

それでは




食の元気株式会社
http://www.shokunogenki.com

2010年2月24日水曜日

娘に男ができました

専務です

今日は久しぶりに娘とお風呂に入りました。

娘が突然、
「パパは二番ね」と言ってきました

何が二番か聞いたら
「一番はシオンくんで、パパは二番ね」
だそうです

三歳の娘に彼氏ができたようです

マルコメ坊主に負けました
今日はもう寝ます

それでは
http://shokunogenki.blogspot.com/

http://www.shokunogenki.com/

もっともっとと

専務です。

妥協せずに、
もっともっととやり続けることを
多くの人は自分には出来ない、
もっとゆっくり着実に行く道のほうがいい
などと言います。

もっともっととやる姿は
一般的には辛く、無理をしているように見えるようですが、

もっともっととやり続ける人たちは、
意外にその状態を楽しんでいるのだと考えます。

人は、学ぶこと、成長してくことに最大の喜びを感じます。

それが、自分のことでも、
会社でも、家族でも、社員でも同じです。

一番してはいけないことは、
現状を嘆き、答えの無いことに悩み、歩みを止めてしまうことです。

1年というスパンでいいので
毎年成長している状態でいたいと常に考えています。

今年は去年の分も成長したいですね。

それでは




食の元気株式会社
http://www.shokunogenki.com

2010年2月20日土曜日

焼肉研究

専務です。

昨日は、伊藤住宅の社長さんの案内で八幡で焼肉屋さんめぐりをしました。
(有)伊藤住宅様 http://www12.ocn.ne.jp/~ii10taku/

伊藤社長本当にありがとうございました。

私の周りには、未来へ向けて頑張っている同世代の方々が沢山います。
今を生きることだけに必死になるのではなく、
未来へ向けて、今を生きている人たちが沢山います。
そんな人たちと時間を共有できることの素晴らしさを感じます。

皆様いつもありがとうございます。

私も頑張ります!

それでは


食の元気株式会社
http://www.shokunogenki.com

2010年2月13日土曜日

私のルーツです

伝説です
http://shokunogenki.blogspot.com/

http://www.shokunogenki.com/

太りすぎ!

専務です。

最近スタッフのスピードがひどく遅くてイライラしています。

これは私自身のスピードが遅くなっているからです。

私は、
部下は上司の半分のスピードでしか走らないといつも考えています。

部下のスピードが遅いのは私が遅いからです。
少し太りすぎました。(実際に3kg太りました)

ぶっちぎります。

それでは


食の元気株式会社
http://www.shokunogenki.com

2010年2月10日水曜日

4年経過

専務です
サラリーマンを辞めてもうすぐ4年です
事務所開設から飼い始めたニモたちも4歳になります
30センチの小さな水槽ながらたくましく生きています
3年後はどうなっているか楽しみです
それでは
http://shokunogenki.blogspot.com/
http://www.shokunogenki.com/

2010年2月3日水曜日

成果を挙げるための考え方

『日本一のお店にする』

『10万人のお客様に美味しかったと言ってもらう』


どちらもすごい目標のように思いますが、
10万人のお客様に喜んでもらうためには
1日50人喜んでもらえると仮定して、
1000000÷50=2000
2000÷365=5.48
5年半で10万人のお客様に美味しかったと言って貰えるのです。

これならできそうな気がします。

日本一のお店がどんなお店かは誰にも分かりません。

成果を挙げる者の思考の仕方は、

年商1億円で利益率25%の働く人全員が幸せなお店にする。
きっとそんなお店は自分にとって日本一のお店と感じるはず、
『日本一のお店にする』
そのためには、5年以内に10万人のお客様に美味しかったといってもらう。
そのためには、
そのためには、、、、

こうだと考えます。

店長とは、このようにスケールの大きな計画を分かりやすく示す能力も必要です。

経費を削る、効率を高める、無駄を省く、
このような方法でお店は利益も出しやすくなり数字上はいいお店になっているように思いますが、
これだけで満足してはいけません。

目先の小さいことをコツコツとやりながら、
大きな目標に向かい、コツコツとやり続けることが大切です。

当店のスタッフも、こんなスケールの大きなリーダーに育ってもらいたいです。

それでは


食の元気株式会社
http://www.shokunogenki.com