2012年12月31日月曜日

2012年の最後もお客様と一緒に年またぎできました


皆様 新年明けましておめでとうございます

2012年の最後もお客様と一緒に年またぎできました

本当に感謝です

2013年も、庄内ホルモン酒田店、鶴岡店をよろしくお願い致します

それでは




















==============
食の元気株式会社
◆ホームページ
http://www.shokunogenki.com

2012年12月8日土曜日

ユカイな方でした

最高にかっこいい50歳でした

マジでユカイな方でした

それでは


















==============
食の元気株式会社
◆ホームページ
http://www.shokunogenki.com

2012年12月4日火曜日

サントリー山崎工場視察

スタッフとサントリーさんの研修に来ています
京都ビール工場で勉強しています

とてもいい研修になりそうです

これも、お客様が沢山ビールやハイボールを飲んでくれたおかげです

本当にありがとうございます
感謝



























庄内ホルモン 酒田店
山形県酒田市本町3-6-40
予約電話 0234232917
◆ブログ
http://ameblo.jp/syowahorumontei/

庄内ホルモン 鶴岡店
山形県鶴岡市末広町6-6
予約電話 0235640429
◆ブログ
http://ameblo.jp/shonaihorumon-t/

==============
食の元気株式会社
◆ホームページ
http://www.shokunogenki.com

2012年11月20日火曜日

グッチ裕三さんが庄内ホルモン鶴岡店に来てくれました

昨日は、庄内ホルモン鶴岡店に
グッチ裕三さんが来てくれました

料理家でもあるグッチ裕三さんに料理をお褒め頂き、スタッフ一同本当に有難い時間をご一緒させて頂きました

また御来店頂けた時に進化した姿をお見せ出来るよう、スタッフ一同精進していきます

グッチ裕三様
本当にありがとうございました




















庄内ホルモン 酒田店
山形県酒田市本町3-6-40
予約電話 0234232917
◆ブログ
http://ameblo.jp/syowahorumontei/

庄内ホルモン 鶴岡店
山形県鶴岡市末広町6-6
予約電話 0235640429
◆ブログ
http://ameblo.jp/shonaihorumon-t/

==============
食の元気株式会社
◆ホームページ
http://www.shokunogenki.com

2012年11月13日火曜日

梅津正彦さんと南海キャンディーズのしずちゃんが庄内ホルモンに来てくれました


ボクシング談議に花が咲いています


















庄内ホルモン 酒田店
山形県酒田市本町3-6-40
予約電話 0234232917
◆ブログ
http://ameblo.jp/syowahorumontei/

庄内ホルモン 鶴岡店
山形県鶴岡市末広町6-6
予約電話 0235640429
◆ブログ
http://ameblo.jp/shonaihorumon-t/

==============
食の元気株式会社
◆ホームページ
http://www.shokunogenki.com

2012年3月22日木曜日

















武雄市 山田恭輔さんからフェイスブックを学んでいます

これからはブログよりもfacebookになりそうですね。

以下私のfacebookページです
これからは、こちらで発信していきます
よろしくければ友達になってくださいね

それでは

佐藤大輔 facebookページ

http://www.facebook.com/profile.php?id=100001013450916


2012年3月17日土曜日

2012年3月17日

2012年3月17日

6:00~の6歳の誕生日 4月から小学1年生 本当に大きくなり感動です


第24回日本海夕陽ラインシンポジウムin遊佐












7:00時~庄内空港へ津島政務官をお出迎え
10:00~ 総会
13:00~シンポジウム ※約500名の来場があり大成功でした。
17:30~遊佐町での懇親会


てんつくマン講演会『あなたが動けば未来は変わる!!』
※21:00~の懇親会からの参加になりました













酔った勢いで、8月のオーストラリア勉強会に一緒に行くと約束してしまいました。。

最高に充実した1日でした。

それでは

2012年3月16日金曜日

いよいよ明日

明日は、第24回日本海夕陽ラインシンポジウムが開催されます

今まで準備して来ましたが、何とかここまで来れました

明日が楽しみです

それでは

2012年3月15日木曜日

同級生と先輩

気の合う仲間との飲み会は、至福の時です

この瞬間に人生捨てたもんじゃ無いと感じます

それでは

2012年3月13日火曜日

今日は、4月1日入社の新卒入社説明会をしました。

新卒採用は初めての経験ですが、今年は2名の女性を採用しました。

2名とも学校卒業後初めて会いましたが、すっかり大人の女性になっていたことに驚きました。

女性はスゴイ! 改めてこれからは女性の時代かも。。と危機感を持ちました。

それにしても、あの子たちには、明るい未来しか見えていないようです。
そんな希望溢れる若者を一人前の社会人にしてあげたいなと思いました。

当社の男性幹部の皆様

アッと今に追い抜かれないように、限界を作らず突き抜けてくださいね。

それでは


2012年3月12日月曜日

あれから1年

あれから1年

信じられないことも沢山ありました
これからも色々あるでしょう

しかし、絶対に安易な自粛をしてはいけせん

マイナスを取り返すには、今まで以上の経済活動が絶対に必要です

老後とは、満たされている今の先にあるものです

逆はありえません

自粛とは、今我慢すればいつか上向くと勘違いしている人の行動です

今がなければ未来は無いのです

それでは

2012年3月9日金曜日

販促会議

今日は当社幹部との会議でした

売上計画達成のために必要な販促について決めました

最近は、幹部達に経験を積ませたいので、なるべく口を出さないようにしていますが、今日はダメでした。

やはり、お客様視点が弱い、想像力、先読みが足りない

今は力不足ですが、彼らが育った時が当社の飛躍の時だと強く思います

妥協しない
深く考える

言い続けます

それでは

2012年3月8日木曜日

黒田学長


貴重な講義を受けました

勉強になりました

ただ…

空気を読んで聞きませんでしたが、
科学技術や社会システムのイノベーションによって地域を良くしていこうというのは解りましたが、
そこには、予算、税金などが必要なわけです。

それをどう捻出するのかは誰がやるのでしょう?

先生も日本の縦割り社会は異常だと言っていました
本当にその通りです

会社が赤字で、借金まみれの時に、

会社を良くするために、新しい技術開発をやる必要があるからまた借金をする

こんな経営者はいないはずです


止血と同時に投資もしていくはずです
しかも、大量の出血ならまずは止血を優先するはずです

このバランスを取るから成り立つのです

どちらかだけというのは、不自然だと感じます

これからの時代は、予算をもらうという発想でなく
収益を成り立たせながら新しいことをやっていかなくてはならないのだと強く感じました

それでは






2012年3月7日水曜日

Talknote トークノート

当社で活用しているツールです

Talknote

これとグーグルドキュメントのおかげで、色々なことに全社的に取り組むことが出来る!と考えてみんなで試行錯誤しています。

導入は簡単ではないですが、段々と効果が出てきそうです。

リアルとバーチャルを組み合わせ、今まで以上に密にコミュニケーションを取ることでスピードアップが出来ます。

何でもチャレンジ

それでは

2012年3月5日月曜日

若い政治家や25歳から49歳の方に読んでもらいたい本です

過激すぎますが、経済が分かりやすく書かれています。

著者は、近年不思議系の話が多かったので遠ざかっていましたが、
この本は面白く参考になりました。

こんなの極端すぎる!と思ってしまうところが
私も平和ボケした日本人なのだと気付かされました。

若い政治家や責任世代の私たちは読んで損のない本だと思います。


2012年3月4日日曜日

2012年3月3日土曜日

掃除

3月1日から鶴岡のお店の店長が変わりました。

新しく助っ人店長として着任した菅原哲也が毎日店舗改善に燃えています。

特に一生懸命やっているのが掃除です。

たしかに、鶴岡店は汚い状態が続いていました。
中々改善できない状態でしたが、今回店長が変わったことにより劇的に綺麗になるでしょう。

それにしても、鶴岡店の初代店長はこの菅原でした。
人事異動とともに着任してきたのが2代目店長。
この2代目店長が最初にやった店舗改善も掃除でした。。

人って面白いですね。

失敗から学び 素晴らしいお店にしてほしいですね。

それでは

2012年3月2日金曜日

約束

朝一で鶴岡店で仕込み
10時 酒田市役所
12時 社員会議
15時 役所の皆様と打ち合わせ
17時 娘のお迎えと勉強を見る

今日は移動が多くタイトでしたが、何とか全ての約束を守ることが出来ました

娘との約束は絶対守ります
大人って嘘つきだと思われたくありません

そして19時から井筒さんです

それでは

2012年3月1日木曜日

雪解け

今日から3月。

もう本当に春が来ますね。

震災後1年が経過します。

そろそろ雪解けしポカポカ陽気のような日本になってほしいですね。

行事が盛りだくさんですが、大切な1歩を踏み出せるよう日々精進していきます。

それでは


2012年2月29日水曜日

先輩方

先輩に呼びだされました

たちかわさんに初めてお邪魔しています

酒田じゃないようです
いい感じです

それでは

加藤秀視さんからのメッセージです

今日は、3月17日に酒田市で講演してくれるてんつくマンさんのブログを拡散させて頂きます。
素晴らしい人の周りには、すごい人が沢山いますね。


行動を起こせる人って貴重ですね。


余談ですが、3月17日の講演会終了後、てんつくマンさんがうちのお店に来てくれます!
今から本当に楽しみです。


それでは、長文ですが読んでいただけると嬉しいです。


※※※※※※※※※

親愛なるてんつく兄さんのメルマガ読者の皆様


こんにちは。

加藤秀視です。


この度、皆様にお知らせとお願いがあり、兄さんのメルマガをお借りしています。
昨年からずっと続けてきた被災地支援。

その活動の中心である東北復興サポートセンター「Hamanasu」を今年の3月以降、続けていける見通しが立っていないんです。



3月11日。

マグニチュード9.1

一瞬のうちに多くの命を奪った未曽有の大震災。



何が何だか分からないような状態のまま、じっとしていれず震災の翌々日には被災地に入った……

目の前に広がる想像を絶する光景は、きっと生きている間には二度と見ることはないだろう。


被災地に来たことがある人でさえ、その光景は想像できないものだと思う。

全てが倒壊し、流され、たくさんの人や子どもたちがさまよい歩き、大げさじゃなく、生き残るための戦いが始まった。



震災当時、俺たちは目を覆うような惨状を被災者の方々や自衛隊の有志の方々と共に見て、歩んできた。


水や食料を手にいれようと探す人たち、それを確保し、自分や家族や仲間を守ろうとする人たち…

苛立ちも、トラブルも、不安も絶えなかった。


寒さだって、異臭だって、尋常じゃなかった。

全てがまるで映画の中の出来事のような、原爆を投下されたような、そんな世界だった。



「とにかく一人でも多くの命を救え!」


俺の本能が叫んでいた。


命を助ける為に行方のわからない被災者を探し、

何日も何日も情報を集め、物資を集め、食材を集め、水を集め、被災地に何度も何度も走った。


正直…相当体には無理をさせていたと思う。


一緒に活動していた仲間たちにも相当無理を強いていたし、震災から2ヶ月くらいは寝る暇だってまともになかったんじゃないかと思う。

仲間には本当に感謝してる。

本当にたくさんの方から支援を受け、人のつながりの大切さ、被災地の人達を想うたくさんの愛に、心から感動した。


しばらくは栃木と被災地を往復する日々が続き、継続的に支援を行う必要性を強く感じ始める。

雇用やボラのマッチング問題、子どもたちの学習環境……。


課題は山積みで、とてもじゃないが復興なんて言葉は夢にしか思えなかった。

そこで俺は、


自分に出来ることを全うしよう!

中途半端な関わりはやめて本気で関わろう!


と決めて、土地を賃借し、建物を運び、東北復興サポートセンター「Hamanasu」 を設立。

被災地の働き口の無い人たちを雇用し、本格的に復興活動を開始した。

そして、このタイミングで来年の3月11日まで、1年間は必ず支援を継続しようと心に誓った。


ここから資金との戦いが始まった。

毎月100万単位で流れていく資金に、正直ピリピリしている時もあった。


支援金を募集し、スポンサーを募集し、助成金に応募し、講演会に全国を奔走した。

時間が経つにつれ下がっていく国民の関心に焦りともどかしさを感じながら、Hamanasuの運営資金を確保するためなら何だってやった。


だって、たとえ少なくとも俺の背中には被災地の人達の生活がかかっていたから。

やらない、なんて選択肢は最初からなかったし、あきらめる、なんて気持ちは毛頭なかった。


被災地の人達を思うと、俺の苦労なんてちっぽけなものにしか思えなかったし、何より、つながりを持ったみんなの顔を思い出したら力なんていくらでも湧いてきた。


多額の自己資金を投げ打ったが、努力の甲斐あってたくさんの方から支援を頂き、Hamanasuの活動も何とか成り立つようになった。

次第に地元の人達からたくさん感謝の声を頂くようになり、Hamanasuにも多くの支援者が毎月のように来て下さるようにもなった。

はまなす学習教室にも子ども達が20名近く集まって、地元になくてはならない存在になれたと、自負できるまでになった。


だけど、やっぱり復興には程遠い。

それが現実だった。


俺もHamansuの活動によって被災地の復興が成し遂げられる、なんて思ってない。

少しでも、地元の人々の生活を守れたら、不便を強いられる被災された方々の力になれたら、そんな想いでやってきた。

俺たちの活動がきっかけで、被災地への関心を持って下さったり、支援をして下さったり、被災地に来て下さったり、

そんな、何かのきっかけを、自分たちの背中で啓発できたら、そう思ってずっと続けてきた。


だが、やっぱり立ちはだかるのは資金の壁だった。


俺は自分で決めた1年間、という約束は必ず守る。

でも、毎月100万200万とかかる活動をいつまでも続けることは当然出来ない。


今まで炊き出し10万食以上、物資支援50t以上、イベントだって何回やったか分からないし、今でも毎月炊き出しやイベントを行い、毎日のように物資を配ってる。

新明建設だって、社員の半分を被災地に住みこませ、被災地の人達を雇用しながら今も毎日がれき撤去を頑張ってる。


もう十分やってきたんじゃない?


そんなことを言う人もいるかもしれない。

だけど、復興にはまだまだ程遠い。


それが、被災地の現状。


がれきだって、ようやく整頓されて綺麗なってきたが、それだけ。

工業区域なんて、まだまだ3月11日のまま放置された場所だってまだまだあるし、実際地元の人達の生活だって大して変わってない。

相変わらず仮設住宅のままだし、タクシーや電車もないし、買い物するためには車で1時間近くも走らなければいけない。


雇用も、経済も、生活も、何も変わっちゃいない。

ただ変わったのは、国民がその事実に慣れ切ってしまったことだけだ。



俺が伝えたいことはずっと変わってなくて、文章にしてみると陳腐なメッセージかもしれないが、ただ、


「被災地から目を背けないでほしい」


たったそれだけなんです。

被災地の事はまだまだ過去にしちゃいけない。

この問題は被災地だけが抱えるものじゃなくて、日本全体が抱える現在進行形の問題なんだよ。


だから忘れちゃいけない。


最近震災から1年が近付いてきて、テレビでも被災地の事が取り上げられることが増えているが、それも過去の事や他人事として見ちゃいけないんだ。



冒頭でも書きましたが、今Hamanasuの3月以降の活動のめどが立っていません。

正直、資金の事を考えるとキツイのが本音ですが、Hamanasuスタッフや被災された方々の事を考えると、可能な限り活動を続けていきたいです。

やっぱり復興を見届けたいし、少しでも地元の皆様に貢献したい、そんな想いです。



そこで皆様にお願いがあります。

今後もHamanasuの活動を続けていくため、資金のご協力を頂けませんでしょうか?

支援金、スポンサー様、Hamanasuグッズの購入、チャリティー講演会の開催、助成金のご紹介、どのような形でもかまいません。


大変厚かましいお願いであることは重々承知しています。

それでも被災地復興の為に、少しでも共感して頂けましたらお力添えいただけますと誠に幸いです。


1、支援金
http://www.japangenkijyuku.com/donation

2、スポンサー様
http://www.souei.info/sponsor/letter

3、Hamanasuグッズの購入
http://www.japangenkijyuku.com/shop

4、チャリティー講演会の開催
件名に【講演会開催】とし、

1.お名前
2.講演会開催予定地
3.予定開催日程
4.電話番号

を明記の上、shushi_ranger@yahoo.co.jpまでご連絡下さいませ。

5、助成金のご紹介
件名に【助成金紹介】とし、

1.お名前
2.Hamanasuが該当しそうな助成金のURL

を明記の上、shushi_ranger@yahoo.co.jpまでご連絡下さいませ。


以上5点、心からのお願いでございます。

そして、もうひとつだけ、お願いがあります。


この記事をツイッターやフェイスブックで拡散して頂けませんでしょうか?

以下のURLを拡散して頂けますと誠に幸いです。


http://ameblo.jp/kato-shushi/entry-11160070606.html


俺は本気でやるつもりです。

今までもやる!と心に決めたことは大体やってきました。


ですので、この記事を一人でも多くの方に読んでもらいたいのです。

誠に勝手なお願いばかりで恐縮ですが、何卒ご協力頂けますと誠に幸いです。


こうやって皆様のご支援で活動していると、本当に生かされているなぁ、と心から感じます。

俺が愛や絆の大切さをメッセージできるのも、皆様からたくさんの愛も頂いたり、絆を共有できたりしているお陰です。

だからこそ俺は実体験をベースにした強いメッセージができるんだと思います。

皆様には本当に感謝しかありません。


いつもてんつく兄さんのメルマガを読んで下さる皆様、

いつもご支援下さる皆様、


誠にありがとうございます。


何卒、これからも引き続きよろしくお願い致します。

心からの愛と感謝をこめて。


加藤 秀視

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆東北復興サポートセンター「Hamanasu」
http://www.japangenkijyuku.com/

◆復興活動の様子を随時アップしています。
「加藤秀視 東日本大震災復興支援プロジェクト」
http://www.facebook.com/katou.shushi.shinsaishien

◆ツイッターでも現地の様子をつぶやいています。
http://twitter.com/shushi_kato

◆メルマガ登録はこちら。
「Japan元気塾通信」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=2843

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Japan元気塾株式会社創栄Group内
加藤秀視 東日本大震災復興支援プロジェクト事務局
TEL:0288-23-8123
FAX:0288-23-8130
MAIL:shushi_ranger@yahoo.co.jp
Twitter: http://twitter.com/japangenkijyuku

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

堀田

堀田店長

私の右腕です

凄い男にしてやれませんでした

明日で退社します

更なる飛躍を期待します

それでは

2012年2月27日月曜日

素直さ

某団体の理事長が、最近買ったiPhoneの使い方を聞いています

わからないことを直ぐに聞ける人って凄いと思います

結構直ぐに聞かずに後から調べようなどと先送りする人が多いと感じます

初めてで知らないことをいつまでも考えている人もいますが、大切なことは、それを使いどんなことをするかだと思います

私も調子の悪い時は、何でも自分ひとりでやろうとしてしまいます
こんな時は、結局時間に追われいい結果が出せません

わからないことは聞く
大切です

ただもっと大切なことは
素直に聞ける仲間を持つことだと考えます

そのためには、日頃から素直でいることが大切ですね

それでは

2012年2月26日日曜日

お勉強

4月に小学校入学する娘に部屋を与えました

届いたばかりの机で自主的にお勉強を始めています

いつまで続くか分かりませんが、父に似ず勉強を習慣化させて欲しいものです

今週も日曜日パパが出来ました

今年からは、せめて日曜日はパパしたいですね

それでは

2012年2月25日土曜日

トレンド

結構前のホルモンブームで東京下町の昔ながらのお店をベンチマークにしたホルモン屋が増えました

うちの店もその一つですが、去年からはすっかりブームもさり事情が変わって来ています

うちは、ホルモン屋!というより、酒場としてお酒を楽しめる方向に少しづつ変えてきました

同じ時期に開店した東京の有名店は、今でもホルモン屋!でした。
しかし、失礼ながら輝きのないお店になっていました

トレンドに振り回され過ぎるのも危険ですが、常に変わる勇気を持つ、進化したいと思い続けることも大切だと考えています

今日は、来月からの戦略を考えながら、こんなことも考えていました

考え抜く

それでは

2012年2月23日木曜日

2012年2月22日水曜日

環境と習慣を変える

最近とても時間に追われています

去年の後半から某団体の役職をまた引き受けたのが理由ですが、ただがむしゃらにこなすだけでは色々支障が出てきそうです

こんな時は、自分を変える必要があります

環境と習慣を変える

先ずは、机の整理といらない本をブックオフに売ることから始めます

そして、最近アウトプットが足りていないので、今日から毎日ブログ書きます

それでは